春日大社のすべて展の混雑状況・所要時間・グッズ情報

春日大社のすべて展のチケットを安く購入する方法,感想,グッズの写真も多数掲載!!

「国宝 春日大社のすべて」展は奈良国立博物館(東新館・西新館)で開催されています。

神護景雲(じんごけいうん)二年(768年)に、平城京の東郊、御蓋山(みかさやま)の西麓に位置する現在の場所に創建された春日大社は、今日に至るまで1250年の星霜を重ねてきました。
この展覧会では、平城京の鎮護として創建され、藤原氏の氏の社として発展し、朝廷から庶民に至るまで広く信仰を集めた春日大社の歴史をたどり、多くの関連作品により、その全啓を示します。
かつて春日大社の東西塔の建っていた、ゆかりの地である奈良国立博物館で、悠久の歴史と信仰の育んだ美の世界に浸ることができます。


春日大社(wikipediaの情報
春日大社(かすがたいしゃ)は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「下がり藤」。

全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されている。

本殿は春日造で4棟並んで立っており、第一殿に武甕槌命、第二殿に経津主命、第三殿に天児屋根命、第四殿に比売神が祀られている。拝殿はなく、一般の参拝者は幣殿の前にて、初穂料を納めて特別拝観を申し込んだ場合は本殿前の中門から参拝することになる。

スポンサーリンク


奈良国立博物館の開館時間・アクセス

会場:奈良国立博物館 東新館・西新館
展覧会の開催期間:2018年4月14日(土)~6月10日(日)
休館日:毎週月曜日
開館時間:9:30~17:00
(毎週金曜日,土曜日は19:00まで)
※最終入館は閉館の30分前まで

奈良国立博物館へのアクセス・地図・駐車場情報
・自動車を利用
https://www.narahaku.go.jp/info/03.html
・電車・バスを利用
https://www.narahaku.go.jp/info/04.html



所要時間

春日大社のすべて展で展示されている出陳品は224件(うち国宝57件、重要文化財47件)です。

春日大社のすべて展の出陳品一覧はコチラ(PDF)

混雑状況にもよりますがササッと観るのであれば
1時間ぐらいで鑑賞できるとは思います。

じっくりと鑑賞したい作品もあると思いますので
時間に余裕があるときに行くことをオススメします。
3時間費やした人もいるようです。

参考までに所要時間が記載されているTweetを紹介します。



春日大社のすべて展の混雑状況

公式サイトや春日大社のすべて展の公式twitter
には待ち時間や混雑状況が掲載されていないようですので、
「春日大社 混雑 OR 混み OR 待ち」
などのキーワードでツイッターで検索してください。
ツイッター検索結果を表示

ツイッターの検索で「OR」はいずれかのキーワードを含むことを示しています。
上記の例だと「混雑 OR 混み OR 待ち」は「混雑」「混み」「待ち」のいずれかのキーワードが
含まれているTweetが表示されます。



チケット情報

チケット料金
一般:1,500円
高校・大学生:1,000円
小・中学生:500円
※障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。
※この料金で、名品展(なら仏像館・青銅器館)もご覧になれます。

音声ガイド貸出価格は520円(税込)

シカ割引 ‐6のつく日はお得に鑑賞‐
春日大社で神鹿(しんろく)として大切にされている鹿にちなみ、「シカ割引」を実施します。鹿(ロク)の付く日にお越しください。
■実施日:4月26日(木)、5月6日(日)、5月16日(水)、5月26日(土)、6月6日(水)の5日間
■対象:シカグッズやシカの絵柄が入ったものを持参あるいは着用した人が対象です。奈良国立博物館の券売窓口で券売スタッフに「シカ割引」と申告した人に限り、本展の当日券料金から100円割引します。 
※割引は本人のみ適用。他の割引との併用はできません。

春日大社のすべて展のチケットは奈良国立博物館の観覧券売場以外にも、
イープラスローソンチケットセブンチケットなどでインターネット購入できます。

定価より安くチケットを入手したい場合は、
ラクマやヤフオクなどに出品されていることもありますから、
チェックしてみてください。
ヤフオクの過去のデータを見ると800円ぐらいで落札されているようです。

ヤフオクの春日大社のすべて展チケット出品状況はコチラ

ラクマの春日大社のすべて展チケット出品状況はコチラ

金券ショップでもチケットを販売している場合があります。

展覧会のチケットは会期終了間近になると安くなるケースが多いです。



グッズ

春日大社のすべて展のグッズには展覧会図録,一筆箋,絵はがき,マスキングテープ,化粧筆,ポチ袋,マルチクロス,クリアファイル,手ぬぐい,チケットホルダー,マグネット,トートバッグなどがあります。



感想

twitterでツイートされていた感想を抜粋してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-05-09 春日大社のすべて展の混雑状況・所要時間・グッズ情報 はコメントを受け付けていません。 観光